クールで美しい中にもあどけなさのある表情が人気の吉高由里子さん。

 

素朴なのにとってもかわいい吉高由里子さんのような顔になりたい、と憧れる女性も多いのではないでしょうか。

 

奥二重で薄い顔立ちなのに、一切地味さを感じさせない吉高由里子さんのメイクってとても気になりますよね。

 

今回は、そんな吉高由里子さんのメイク方法について注目してみました。

 

少しでも吉高由里子さんの顔に近づきたい方必見です!

 

スポンサードリンク

吉高由里子さんのメイク方法はどんな感じ?

最近の吉高由里子さんのメイクでは、オレンジのアイシャドウがキレイに映えたアイメイクも印象的です。

 

吉高由里子さんのメイクは、デカ目メイクなどで奥二重をごまかして目を大きく見せようとするのではなく、自分の目を活かしたナチュラルなメイクということで女性からも非常に好感度が高いです。

 

眉も目元も口元も、全体的に薄めで自然体なイメージのあるのが吉高由里子さんのメイクの特徴ですよね。

 

決して手抜き感もなく、しかし濃すぎもしない吉高由里子さんのメイクは、オフィスでの好感度アップにも活かせそうな女性からも男性からも印象のいいメイクではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

こうメイクすれば吉高由里子さんに寄せられる!

吉高由里子さんのメイクは、アイラインをしっかり引いてキリッとした目の形を活かしています。

 

目頭の辺りはまつ毛の間を埋めるように、目尻に向かってどんどん太くしていきます。

 

あまり太くしすぎるとアイラインの印象が強くなってしまいますので、奥二重の幅はちゃんと残る程度の太さにまで抑えるのがポイントです。

 

そのためペンシルでがっつり書くよりは、リキッドアイライナーで細かく調整しながら線を引くのがおすすめです。

 

目尻のアイラインはしっかりはねさせます。

 

アイラインの幅を奥二重の幅に合わせて抑えているので、目尻のハネも強調されすぎず自然な雰囲気になるので、キツイ印象になりすぎずに涼しげでキリッとした目元を作ることができます。

 

マスカラもしっかりつけて、長さと太さをしっかり出している印象です。

 

ボリュームを増やすメイクではないのでメイクが濃いというイメージにはならず、まつ毛の1本1本をしっかり際立たせることで清楚ながらも目元はばっちり強調されています。

 

まつ毛はビューラーでしっかり上向きに上げるのがポイントです。

 

アイメイクと共に忘れてはいけないのが、吉高由里子さんの白くて透き通るような肌です。

 

下地も自然なイメージなので、なるべくナチュラルなすっぴん風下地でキレイな肌感を出せるといいですね。

 

トーンアップのファンデーションを塗り、パウダーはブラシでふんわりと乗せて自然な感じを作るのがおすすめです。

 

眉毛は比較的細めで、眉山をしっかり作った形にします。

 

カラーはダークブラウンなどを使用し、自眉毛のようにできるだけナチュラルに作るようにしましょう。

 

眉毛の形で顔の印象は大きく変わりますが、吉高由里子さんは細目で整った眉の形によって顔全体がキリッとしたイメージとなっています。

 

吉高由里子さんは、もともと唇も小さめでそこまで主張する形ではないのですが、目元も涼しげな印象に作っているので唇もそこまで主張が激しくならないようにするのがおすすめです。

 

印象の強い赤リップなどよりは、オレンジ系やナチュラルなピンク系のツヤ感が出るリップで、控えめながらも色っぽさもある口元にします。

 

スポンサードリンク

吉高由里子さんメイク術、一重・奥二重を生かすには!

吉高由里子さんのメイクはナチュラルなところが人気ですが、一重や奥二重だからこそしっかりメイクしていても目立ちにくいというところがあります。

 

実はアイラインがしっかり引かれていたり、ツヤ感が出て目元がはっきりするようにパールやブラウンのアイシャドウがアイホールにしっかり入れられています。

 

一重の方は、アイラインを太く引きすぎると逆に目が小さく見えてしまうことがあるので注意が必要で、まつ毛の隙間を埋めるようなパッと見わからないようなところで目元を映えさせるのがポイントになります。

 

実際に、まつ毛の隙間辺りを埋めながら細くてもしっかりブラックのアイラインを引くことで目元をぱっちりさせているのが、吉高由里子さんの一重・奥二重メイクの特徴となっています。

 

目尻も自然にはねさせることで、一重や奥二重さんならではの切れ長な目がより色っぽく見えるようになり、吉高由里子さんのようなクールビューティーな雰囲気を作ることができます。

 

その分、リップを薄めにしたり、下地で透き通るような透明感を作ることできつすぎるイメージを与えないようバランスを取るのもポイントですね。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

一重や奥二重の方は、パッチリ二重に憧れてそっちに寄せようとしてしまうこともありますが、吉高由里子さんのようなメイクに挑戦すれば、一重や奥二重の目元のクールな雰囲気を活かしつつ、女性らしさやあどけない雰囲気を出すこともできます。

 

ちなみに、ものまねメイクで人気のざわちんさんがブログで吉高由里子さんのものまねメイクを公開していますので、忠実に吉高由里子さんのメイクを再現したい方はそちらを参考にしてみるのもおすすめです。