バラエティー番組などで人気のタレント磯野貴理子さんが2度目の離婚をしたと番組内で発表しました。

スポンサードリンク

磯野貴理子さんが二度目の離婚を決意した理由は?

磯野貴理子さんが2度目の離婚理由を5月19日にオンエアされたフジテレビの「はやく起きた朝は…」で発表しました。

それによると離婚した原因は、元夫である高橋東吾さんが「自分の子供が欲しい」と言ったことが原因だということでした。

ムムっ?!

2012年に「行列のできる法律相談所」で24歳年下の高橋東吾さんから公開プロポーズされ、再婚した磯野貴理子さん。

その時磯野貴理子さんは48歳、自分の子供を作るのは難しい年齢です。それを承知の上で高橋東吾さんは結婚を申し込んでいたはずでは?と思ってしまうのは私だけでしょうか?

様々な意見や発言が相次いでいます。。。

・プロポーズした時点で子供を授かるのは難しいってわかっていたはず・・・

・番組内で松居直美さんが号泣するのを見て「もらい泣き」した

・元夫はひどい男だ

などなど・・・

スポンサードリンク

元夫となった高橋東吾さんとはどんな人?

磯野貴理子さんより24歳年下の元夫となった高橋東吾さん。

東京都内でバーテンダーとして活躍していたそうですが、

一説によると女性の影が常につきまとっていたようです。

家には磯野貴理子さんのものではないと一目でわかる長~い髪の毛が落ちてたり、

しょっちゅう女の人から飲みに誘われたりしていたそうです。

貴理子さんは東吾さんのお店を手伝うなどして警戒していたようです・・・

また、2016年には酒に酔って女性を殴るなどして全治6か月の重傷を負わせる事件を

起こしています。

スポンサードリンク

まとめ

そんな若い元夫を健気に支えてきた磯野貴理子さんですが、

「自分の子供が欲しい」の一言が離婚する決定打となったようですね。

子供を授かることの難しい女性にとってはとても重たい言葉ですよね!

磯野貴理子さんには今回のことにめげずに、さらに活躍してもらいたいと思います。