皆さん井森ダンスというのをご存知ですか?

今もなお語り継がれていると言われている井森ダンスについて、 詳しくまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

井森美幸さんのプロフィール

まず井森ダンスを踊っているとされている井森美幸さんのプロフィールからご紹介していきます。

名前:井森美幸

生年月日:1968年10月26日

出身地:群馬県

井森美幸さんはホリプロに所属されており、第9回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリを獲得されています。

井森美幸さんは15歳の時にホリプロタレントスカウトキャラバンに参加し、当時参加していた鈴木保奈美さんなどを抑え、12万人の中からグランプリを獲得しました。

その翌年アイドル歌手としてデビューを果たしました。

デビュー曲は瞳の誓いというものです。

現在でも「 未だに誰のものでもありません」などをネタにしており、バラエティ番組でも欠かせない存在となっています。

そんな井森美幸さんは、ホリプロタレントスカウトキャラバンの 予選で井森ダンスを披露していました。

その井森ダンスは今でも語り継がれてきています。

スポンサードリンク

井森美幸さんのダンス動画が語り継がれる訳は?

井森美幸さんが披露した井森ダンス、なぜ30年以上経った今でも語り継がれてきているのでしょうか。

井森美幸さんが披露した井森ダンス、まだ披露した時期には生まれていないという方も一度は見たことがあるという方も多いと思います。

井森さんが披露した井森ダンスは、 決して上手なダンスではありませんが、何度見ても面白いという方が多いはずです。

きっとこの井森ダンスが語り継がれてきているのは、井森美幸さんが「ぶれない・媚びない・すぐ売れない」を モットーにされているからだと思います。

井森ダンスがこれからもきっと語り継がれて行くのは、今までと変わらず井森美幸さんが飾らないありのままの姿を見せて行くからなのかもしれませんね。

今までも飾ることのない姿を見せてきた井森美幸さん、これからも飾らない姿を見せながら活躍し続けていってほしいですね。

スポンサードリンク

えっ!?井森ダンスって封印されたの?

井森美幸さんがオーディションの際に披露したダンス映像は、 一度は見たことがあるという方も多いと思います。

ですが実は井森ダンスの映像は封印されているそうなのですよ。

井森美幸さんはテレビなどでも、「私は水色のレオタードでジャズダンスを踊った!これで20年飯食ってんだ!」などといった発言もされていたことがあり、この井森ダンスを自分のネタとして扱われています。

そんな井森ダンス最近見ていないという方も多いと思いますが 封印されているということがわかりました。

ですがこれまでネタとして扱われてきた井森ダンス、イメージダウンなどを理由に封印されるはずがありませんよね。

封印された理由は、これまで井森ダンスはテレビの VTR などで散々流されてきたそうです。

垂れ流し状態だった井森ダンスは、これ以上流しても飽きられてしまう、またネタとして扱えなくなる、笑いが取れなくなるという理由から封印されたのだそうです。

一旦井森ダンスのことはみんなに忘れてもらい、みんなが忘れた頃にまたネタとして大爆発することを狙っているそうですよ。

ですが、何度見ても何度でも見たいという方にとって、見れなくなったと知ると余計に見てみたくなってしまうものですね。

実際に井森ダンスを見てみると、 笑いを堪え切れなくなるはずです。

なぜこのダンスでグランプリを獲得できたのか?と不思議に思う方も多いですが、ネタ満載のこの姿があったからこそ、今でも語り継がれており、 飾らない姿で芸能界で活躍できているのかもしれません。

いつの日かまたバラエティ番組などで、以前のように井森ダンスが VTR で流れるなどして、 お茶の間で笑いが絶えない日がやってくるかもしれませんね。

短いダンスですが、その中で井森美幸さんらしい姿が垣間見えた気がします。

スポンサードリンク

まとめ

井森美幸さんの井森ダンスについてまとめてみましたがいかがでしたか?

井森美幸さんは15歳の時に、ホリプロタレントスカウトキャラバンに参加し、当時鈴木保奈美さんなどを抑えてグランプリを獲得しています。

井森ダンスを見ると笑いが我慢できなくなってしまいますが、このダンスでなぜグランプリに輝くことができたのか謎ですよね。

ですがこの井森ダンスが今でも語り継がれているのは、オーディション時から自分を飾っていない・そして媚びない・すぐに売れないということをモットーにされていたからなのだと思います。

今でもバラエティ番組などに出演されていますが、 いつでも自分を飾ることなくありのままの姿を見せるからこそ、お茶の間で笑顔が溢れるのだと思います。

今更イメージダウンのために封印されたのではなく、一度封印することでまた解禁した際の笑いの大爆発を狙っているからだということがわかりました。

2014年から封印されている井森ダンス、またいつかテレビで見れる日が来るかもしれませんね。

その時はまた井森ダンスを見てたくさん笑顔になりたいですね!