ユリアユリア

川口春奈さんが2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で織田信長の妻、帰蝶(濃姫)役を演じることに決まりました。

今回の抜擢は、先日麻薬取締法違反容疑で逮捕された沢尻エリカさんの代役としてではありますが、川口春奈さんにとっては大チャンスですね。

スポンサードリンク

川口春奈さんとはどんな女優さん?

川口春奈さんのプロフィールは

生年月日:1995年2月10日(24歳)

出身地:長崎県五島市

身長:166 cm

血液型: O型

職業: 女優、ファッションモデル

所属事務所:研音

川口春奈さんは2007年に『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得して芸能界にデビューしました。

12歳のころからファッション関係のテレビに出演するなど子供部門「けんおん」に所属し活躍してきました。

2009年春には、三井のリハウスの第13代リハウスガールに選ばれ、全国的に知られるようになりました。

最近では、ドラマ「ヒモメン」(テレビ朝日)でヒロインの春日ゆり子役や、イノセンス冤罪弁護士(日本テレビ)でもヒロインの和倉楓役を演じるなど、主役としてその実力を発揮しています。

スポンサードリンク

なぜ川口春奈さんは帰蝶役に選ばれたのか?

川口春奈さんはこれまでも、数々のドラマや映画に出演し、女優としての実績を積み上げてきました。

最近では主演を務めることも多く、大河ドラマの制作サイドからも「確かな演技力」が認められということでしょうね。

また、帰蝶(濃姫)役は戦国武将の娘役に必要な、気高さや気丈さを十分発揮してくれると期待されているようです。

川口春奈さんは、大河ドラマへの出演は今回が初ですので、代役とはいえ女優としてさらに飛躍するチャンスを得たわけですね。

今後の活躍に大いに期待したいですね!

スポンサードリンク

川口春奈さんの関連記事

川口春奈さんの髪型、多彩なヘアスタイルで魅せる髪型に仕上げるには

川口春奈さんのネイルがかわいいと噂になってる。どこのサロンに行ってるの?