最近こんな目元の悩みはありませんか?

  • 年を重ねるごとまぶたが下がってきたような気がする目が小さくなってきた
  • 目の周りがくぼんで老けて見える
  • 二重が奥二重になってきた
  • 目を大きく見せたい、二重にしたい

そんな方におススメのまぶた専用美容ジェル「リッドキララ」
返金保証がついて、ほとんどリスクなしでお試しできます!



ユリアユリア

元SMAPの稲垣吾郎さんがNHKの連続テレビ小説「スカーレット」に出演するとの発表がありました。

いつ、どんな役で出演するのでしょうか?

スポンサードリンク

稲垣吾郎さん「スカーレット」での役どころ

稲垣吾郎さんが演じる役は、ヒロイン川原喜美子(戸田恵梨香)が病院で知り合いになる医師の大崎茂義という役だそうです。

喜美子の息子、武志が病気になったときの主治医で温厚で親しみやすい人物。

そして、武志と喜美子を精神的に支える存在でもあります。

この「スカーレット」の制作統括である内田ゆきさんは

「ヒロイン・喜美子にとって、息子の病気というこれまでにない苦難に、ともに立ち向かってくれる医師は、物語終盤のとても大切な役どころです。医師としての信頼とともに、少し型破りなところも感じさせる個性的な人物。柔らかさと強さをもって演じていただければ」と語られました。

稲垣吾郎さんの出演と熱演が待ち遠しいですね!

スポンサードリンク

稲垣吾郎さんかつて朝ドラに出演していた!?

稲垣吾郎さんは現在46歳です。

実は稲垣吾郎さんはNHK連続テレビ小説に出演したことがあります。

遡ること約30年、1989年の「青春家族」に出ていました。


右手前が稲垣吾郎さんですね!

【あらすじ】
阿川大地(稲垣吾郎)は14歳。東京生まれの中学2年生。姉・阿川咲(清水美砂)20歳と母・阿川麻子(いしだあゆみ)は同じデパートに勤め、父・阿川久司(橋爪功)は薬品会社の庶務課長というごく一般の家族。
そんな家族の平和が、母親の課長昇進、姉の突然の結婚拒否、そして人事異動による観光ホテルへの支配人としての父の西伊豆土肥への単身赴任という出来事を経て、だんだん乱されていく。お父さんと一緒におばあちゃん(楠トシエ)も西伊豆に付き添いで行ってしまったから、サァ大変。家事労働がお母さんとお姉ちゃんのふたりの肩にズシンとのしかかってくるは、その上お母さんの仕事の失敗と不倫(?!)、大地の成績の低下…と家族はまさにハチャメチャの絶対絶命のピンチ!この後どうなるのやら…。この他、所ジョージさんや陣内孝則さんなど役者陣もバラエティで豪華。

何だかあらすじ読んだだけでも物語の混乱ぶり?が伝わってきますね。

稲垣吾郎さん、当時の役は中学生の役だったんですね。初々しい感じだったのではないでしょうか?

スポンサードリンク

稲垣吾郎さんはいつ「スカーレット」に出演する?

稲垣さんは3月上旬から「スカーレット」に出演するとのことです。

約30年ぶりの朝ドラ出演に稲垣さんは、「喜美子と息子・武志の支えとなる医師をしっかり演じていきたいと思います」と感慨深そうに語っていました。

ちなみに稲垣吾郎さんのドラマ出演(地上波)は、2016年12月の放送された「IQ246~華麗なる事件簿~」TBS系以来となります。

ユリアユリア

今から稲垣吾郎さんの登場が楽しみですね!

どんな演技をされるのか大いに期待しましょう。