今や、ドクターX~外科医大門未知子で、米倉涼子さんの良き相棒としてブレイクした内田有紀さんは、40代なのに、いつまでもお若くキレイだと話題の絶えないお姉さん的存在で話題です。

若さと美貌を保たれている内田有紀さんですが、どんなドラマや映画に出演したのでしょうか?

あまり恋のウワサも目立ない様にもお見受けする内田有紀さんですが、柏原崇さんとの関係が時々話題になっています。

そんな内田有紀さんと柏原崇さんの関係は、現在どうなっているのかなど、調べてみました。

スポンサードリンク

内田有紀さんと柏原崇さんのプロフィールをご紹介

ドクターX~外科医大門未知子で、米倉涼子さんの良き相棒としてブレイクした内田有紀さんのプロフィールをざっと紹介いたしましょう!

生年月日:1975年11月16日(43歳)
出身地:東京都
特技:フェンシング
身長:165cm
◆オフィシャルブログ:
◆オフィシャルインスタグラム:

2000年に北区つかこうへい劇団第8期生で、現在の所属事務所はバーニングプロダクションです。

内田有紀さんは、1992年のTVドラマ「その時、ハートは盗まれた」で女優デビュー。

93年度ユニチカ水着キャンペーンガールに選出され、小麦色の健康的な肌をアピールしながら活動をしていました。

1994年に内田有紀さんは、ドラマ「時をかける少女」で初主演を果たしています。

2002年、ドラマ「北の国から~2002遺言~」で共演し出会った吉岡秀隆さんと、1年足らずの交際で即結婚します。

しかし吉岡秀隆さんはドラマや映画でもブレイク中だったことから、専業主婦になった内田有紀さんとはすれ違いが多く、結果2005年に離婚しています。

この時の結婚で、お子さんにも恵まれなかったこともあり、内田有紀さんは4年ちょっとで別れたのでしょうね。

それでは次に柏原崇さんのプロフィールをざっと紹介いたしましょう!

生年月日:1977年3月16日
出身地:山梨県
趣味:音楽鑑賞・ピアノ
特技:サッカー・水泳
身長:178cm
◆公式サイト:http://10-beans.com

イケメン俳優そしてミュージシャンとして活躍していた柏原崇さんは、1993年、第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞しています。

映画「Love Letter」では、日本アカデミー賞で新人賞を受賞するほど、演技評価は高かったようです。

柏原崇さんは、ドラマ「白線流し」で一躍スターの仲間入りを果たしました。

現在は、主にアジア圏の中国を中心に活躍している柏原崇さんには、過去の事件が原因で今日本で見掛けるは、ほとんどありません。

柏原崇さんは、2004年12月に傷害事件を起こして、事実上日本の芸能界を追放されたような立場になっていたのです。

このことは当時の週刊誌で、大々的に取り上げられ話題になりました。

当時ドライブしていた柏原崇さんは、東京都世田谷区の路上で、路肩に止めて洗車していた車の男性と、通行を妨げられた理由で、ちょっとした言い争いになります。

この時の言い争いの末、柏原崇さんは洗車をしていた男性にケガをさせてしまい、傷害事件に発展させ警察沙汰になってしまいました。

その頃、柏原崇さんはドラマ「恋の神様」の共演をきっかけに知り合った畑野ひろ子さんと4年の交際の末、事務所や周りからの反対を押し切って、2004年6月に結婚したばかりでした。

傷害事件がキッカケで、事務所からの反対を押し切って結婚した畑野ひろ子さんとも離婚となり、結果的にダブルパンチで事務所に泥を塗ったことで、大手事務所バーニングからは縁を切られて、芸能界追放となってしまったのです。

スポンサードリンク

内田有紀さんと柏原崇さんの関係は今どうなってる?

内田有紀さんと柏原崇さんの関係はいつからで、今現在はどうなっているのでしょうか?

吉岡秀隆さんとお別れした後の内田有紀さんには恋のお話しがいくつかあったようですが、2007年には芸人の千原ジュニアさんと交際が噂になりましたが、わずか1年のお付き合いで終わったようです。

その後、2009年頃からの内田有紀さんの彼氏は、専ら俳優の柏原崇さんです。

1990年代に「白線流し」や「イタズラなKiss」といった話題作に次々と出演して、人気俳優だった柏原崇さん。

出演したドラマ「イタズラなKiss」のリメイク版が1996年に、中国で放送されたこともあり、二枚目俳優の柏原崇さんは、この頃から日本のみならずアジア各国でも絶大な人気を集めました。

現在は、中国の事務所とも提携し、中国版Twitter『Weibo』や、自身のHPでも中国語のページを設けているほど、中国へのアピール度は、かなり高いです。

ちなみに個人事務所10BEANSを起ち上げていた柏原崇さんは、2017年頃からはプロデュースファクトリー社とのマネジメント契約をして、アジア路線(中国・香港・台湾)のマネジメントを強固にしているようですね。

そんなアジア圏で活躍している柏原崇さんは、内田有紀さんとの交際を順調に重ねているようですが、結婚するかどうかは、不透明な状況です。

柏原崇さんと内田有紀さんとは、大人の恋を貫いていくのかもしれませんね。

スポンサードリンク

内田有紀さんと柏原崇さんの出演したドラマや作品を調べてみた

まずは内田有紀さんが出演したドラマや作品を、いくつかチェックしていきましょう。

1992年のTVドラマ「その時、ハートは盗まれた」で女優デビューした内田有紀さんは、1990年代を代表する女優さんへと成長していきます。

1993年だけでも連続ドラマ「ひとつ屋根の下」、スペシャルドラマ「If もしも 」、ドラマ「じゃじゃ馬ならし」などのドラマに、内田有紀さんは立て続けに出演しています。

内田有紀さんは、1994年の連続ドラマ「時をかける少女」で初主演してからは、「17才-at seventeen-」「キャンパスノート」、1996年のドラマ「翼をください!」などのドラマで次々と主演をこなしてきました。

そして結婚のキッカケとなった、2002年9月放送のスペシャルドラマ「北の国から~2002遺言」で、一旦、芸能活動を休止します。

その後の内田有紀さんは、2012年からスタートしたドラマ「ドクターX」では大門未知子役の米倉涼子さんと、相棒役として城之内博美を好演しています。

内田有紀さんは、NHK大河ドラマでも2作品に抜擢されて、2014年の「軍師官兵衛」、2018年の「西郷どん」など、コンスタントにドラマで活躍中ですね。

ジュノン・スーパーボーイだった柏原崇さんが出演したドラマは、1996年からシリーズ化されているドラマ「白線流し」が有名ですが、他にはどんなドラマに出ていたのでしょう。

ドラマデビュー作は、1994年の「青春の影」、1995年連続ドラマ「毎度おジャマしまぁす」、1995年「ぽっかぽか2」と1996年の「ぽっかぽか3」、1996年の「イタズラなKiss」など、柏原崇さんが出演したドラマは割とヒット作に恵まれたといえます。

柏原崇さんは、1995年公開の「Love Letter」を始めとした映画にも多数出演されていましたが、2013年頃まではBSやCSなどドラマに出ていたようですが、現在ではあまり国内のテレビドラマや映画ではお目に掛かれませんね。

現在でもキレイな美貌で話題の絶えない内田有紀さんは、交際の長い柏原崇さんと、これからも静かに分かり合える大人の付き合いをしてくのでしょうか?

お二人の関係については、あまりオープンにされてませんが、今後の展開にも期待しちゃいますね!